先祖供養というと、多くの方はお墓参りやお仏壇で手を合わせることを
思い浮かべると思いますが、真の先祖供養とは、
日々 家の中で日課として行うことです。

こちらで紹介する方法は、お寺さんでも取り入れられており、
お墓参りになかなかいけない方や、仏壇がない方も
すぐに、簡単に始めることができます。

ご先祖様供養の前に、ブログを一通り読まれてから始められることをオススメ致します。

これから紹介する先祖供養の方法は今までに
全国で非常に大勢の方達が実践され、大変喜ばれており、日々着々と普及しています。

今後も、多くの皆様が真の先祖供養について正しく理解され、
私達だけでなく、次世代にも継承され、後世にわたって
永続して供養がきちんと行われていけば、
間違いなく日本の未来は明るくなることでしょう。

幸せの輪がどんどん世に広まっていくことを願ってやみません。

合掌

先祖供養ドットコム

サイト運営責任者より

 

 

先祖供養の際に用意する対象物について

供養する時にご先祖様が「目印として来てくれるお位牌」の代わりとなる
オフダを依り代と呼びますが、ヨリシロはできれば親に書いてもらうとよいです。
のちの家宝となります。親が他界していているなどの場合は自身で作成します。

筆ペンなどで名乗っている姓を厚紙に書きます。他人ではなく、
たとえ字が下手でもその家系の人間の字が理想です。

ちなみに、先祖供養ドットコム サイト管理者の私は親に書いてもらいました。
第一号の先祖である親が書いた文字のオフダに毎日手を合わせられる幸せを
多くの人にも味わっていただきたいです。ご先祖様にも大変喜ばれます。

厚紙に筆ペンなどで書く   →  カット  →  お寺さんへ   →   額装

 

〇〇家先祖代々之霊位という文字を書いた厚紙、または額装した額本体を近くの
お寺さんへお布施と共に持っていき、先祖を呼び込む波動を入れてもらってください。

波動を入れてくれるお寺さんがない場合や断られてしまった場合、
特別なことをしなくて結構ですので、そのまま額装してご供養を始めてください。

波動が入ったオフダのほうがよりご先祖様に通じやすいですが、

波動が入っていなくても真剣に日々手を合わせていけば必ず
ご先祖様に通じる供養ができることが確認されていますのでご安心ください。

やはり波動の入ったオフダがいいという方は、普通の白い紙に
親御さん、もしくはご自分で 〇〇家先祖代々之霊位と書いて、
その用紙をスキャンしてデータをE-mailでお送りください。

厚紙印刷、波動入れ、額装まで全て行い、数日~1週間ほどで発送致します。
(額代、送料、手間賃、波動入れ、全て込みで 13,000円)

離婚された方、養子縁組された方、ご自分で因縁が深い家系だと思う方、などは
名乗っている家系の供養だけではなく、さらに別の家系のオフダが必要になる場合もあります。
その際、どの家系の供養を集中的にされるか、オフダは1家のみでよいか、など
自己判断でススメられても構いませんが、自信のない方はご相談ください。

10分程度のお電話で終わる場合は料金をいただきません。10分以上かかる場合は
相談料金を頂戴しますが、金額がかかる際には告知し、ご納得いただいてから
通話を継続しますのでご安心ください。電話相談は大変好評をいただいております。

2家以上のオフダを作る場合、両家の文字の大きさ、高さなどを揃えるのは難しい為、
こちらで画像処理を行い、厚紙印刷から額装まで全て行いますのでご安心ください。

先祖供養の言葉

〇〇家、△△家、□□家、▽▽家など その他 私に関わる全ての家系のご先祖様(水子様)
おはようございます。お陰様で新しい一日を迎えることが出来ました。

(ご自分の体に流れている家系や祖母、母親、奥様の旧姓など、ご自分に
関係する家系の苗字を最初に全て伝えた上で挨拶をします)

①まだ成仏されていないご先祖様方(水子様方)の一時も早い成仏をお祈り致します。

②既に成仏されているご先祖様(水子様方)、いつもお守り、お導きいただき感謝致します。
また、本来でしたら私や我が家に降りかかってくるはずの諸々の因縁を断ち切って
お守りくださり ありがとうございます。

③そして、私や私の先祖によって無念な思い、悔しい思い、ひどい思いをされた
他人様、他人のご先祖様、どうかお許しください。私や私の先祖による過去の悪い行い、
過ちをこの場を借りてお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした。

(私は他人様に悪いことをした覚えはない!私の先祖で人様に迷惑をかけた人などいない!
と思う人でも、人間完璧な人はいません。良かれと思ってしたことや相手を思っての言動でも、
本人が気が付いていないだけで、結果的には相手を傷つけてしまったり、恨まれたり、憎まれたり、
している場合もあります。ですから、こちらのお詫びの言葉はとても大切なのです。)

〇〇家、△△家、□□家、▽▽家、その他 私に関わる全ての家系のご先祖様、
本日もどうぞ一日よろしくお願い致します。

(これから仕事へ行ってまいります。家族、私が今日一日無事に過ごせますよう
お守りください。。。など。最後にお好きな一言を伝え、一礼します。)

南無阿弥陀仏  南無阿弥陀仏  南無阿弥陀仏
(浄土宗の方は南無阿弥陀仏、真言宗の方は南無大師遍照金剛、などご自分の家系の
宗派のご真言を供養が終わったあとに3回唱え、最後に再び一礼して終わります。)

以上の白い文字の部分が先祖供養の言葉です。たったあれだけの文言
でよいのです。2分弱で出来、ご先祖様から大変喜ばれます。
何より、手を合わせた自分自身がスッキリとします。

上記はあくまでも基本パターンですので、言葉は大幅に、でなければ
ご自分にあった表現に変えていただいて構いません。

また、お花や食物をお供えしたり、袈裟やお数珠をつけて供養したり、基本の言葉の
あとに般若心経を唱えたり、さらに高度な先祖供養の方法も多々ありますが、
どうぞ、お好きに工夫して行ってください。上記の基本の言葉のみの供養でも
十分通じますのでご安心ください。ただし、お水とお茶だけは必ず供えてください。

※離婚や転職、金銭トラブルを繰り返したり、自殺・他殺者のいる家系、水子さんの多い家系、
DV被害、不登校、事故、病気、怪我の多い家系、ご自身でも「うちは色々と問題が多いな。。。」と
感じるレベルの家系の方は上記の白い文字の供養の言葉だけでは足りませんので有料には
なりますが、ご相談いただくことをオススメ致します。15年の経験で適格に状況を判断し、ベストな
回答をお伝え致します。相談された皆さんは割かし短期間のうちに好転されていますので
ご安心ください。ご相談者様の状況をブログに公開していますのでよろしければご覧ください。
相談受付時間は8時~23時まで。電話相談、または面会をご希望の方は ①お名前、
②お電話番号、③ご用件(簡単で結構です) をご記入の上、先祖供養.comまでEメールください。

E-mail: info★senzokuyo.com  ★を@に変えて送信してください。
ご供養の際の注意点

距離: オフダや仏壇など、対象物からご自分の体を最低でも50センチは離しましょう。適度な
距離をとることが基本です。〇〇家先祖代々之霊位の文字がちょうど目の高さに来るのが理想です。

場所: 西に設置し、東を向けます。ここしか場所がないからここでいいや、ではなく、
ご先祖様に喜んでいただけるような整頓された場所、なおかつご自分でも集中して
手を合わせられるような場所を選んで供養しましょう。

姿勢: こちらで紹介する供養の言葉は最初から最後まで唱えても全部で2分弱ですが、それでも
唱えているうちにだんだんと猫背になってしまう人がいますので、背筋を最後まで伸ばしましょう。

集中: 供養している最中に家族から話しかけられた際、「はい ちょっと待っててね」 などと
振り返ってしまうようでは供養になりません。声が聞こえても終わるまでは応答せず
最後まで供養の言葉を言い切り、ご真言を3回唱え、一礼するまでが供養だと思ってください。

以上です。

これからご先祖様供養をデビューされる方に関しましては、始める前に、できれば
こちらのブログを一通り読まれて、ある程度の知識を得てからスタートされることを
オススメ致します。皆様のご多幸をお祈りしております。

ご先祖様供養に関してのご質問、お問い合わせは
infosenzokuyo.com まで。
に変えて送信してください。

10分程度のお電話で終わる場合は料金をいただきません。10分以上かかる場合は
相談料金を頂戴しますが、金額がかかる際には告知し、ご納得いただいてから
通話を継続しますのでご安心ください。電話相談は大変好評をいただいております。

ケータイからメールを送られる方の中には、PCからのメールを
ブロックする設定になっている方も多く、こちらがお返事をしても
戻ってきてしまうケースが多々あります。

24時間以内に返信がない場合は、設定を
今一度ご確認の上、再度送信してください。

また、名無しの方や真剣みが感じられない方、こちらで常識がないと
判断した方にはお返事を致しかねますのでご了承くださいませ。

 

 

先祖供養ドットコム
http://senzokuyo.com/

先祖供養ブログ

 

ご先祖様供養に関してのご質問、お問い合わせは
infosenzokuyo.com まで。
に変えて送信してください。

 

since 2001 ©2017 先祖供養.com

サイトやブログに記載されている文章、画像等一切の引用、転載、コピーを禁じます